金融事業

将来の不安を無くせば、今日はもっと楽しくなる

現在の経済・金融知識とは

 

現在、政府から老後2000万円問題や、コロナにおける労働者の問題など様々な不安が押し寄せてきています。

その中で、多くの方が、副業や将来の備えに対して関心を持ち、対策を始めている方々も多く、様々なをご相談いただきます。ご相談の多くはやはり、将来に対しての不安が多く聞かれています。

当社では将来の不安を軽減することにより、現在の生活に気持ちの面でのゆとりをもっていただいたことで、活気のある生活を送るお手伝いをさせていただいております。

将来の不安をなくすためには、どうしてもお金に対しての勉強が必要となってきます。 情報が溢れる現代で正しい情報を掴むために、当社ではフラットな目線で、お金の仕組みや備え方を記事や個人面談を通し て伝えさせていただきます。

資産形成とは?

 

 

今後の人生で『結婚』『出産』『子供の入学・進学』『老後』様々なステージでどれだけの備えを行えていますか?

老後夫婦2人で 85歳までゆとりを持って生活をするためには老後3360万の資金が必要だと言われています。

老後のことは先のこと」とは言っていられそうもありません。今後どのようなタイミングでどれほどのお金が必要となるのかをしっかりと整理をすることが大切になります。その中で大事なことは、備えの手段を持っているかどうかになります。

様々な手段の中でより安全に確かなものをご提案させていただきます。

保険の見直し・積立保険

 

 

将来の備えをする際に主に提案されることが多いのが補償付きの保険商品になります。

しかし、保険はいいものではありますが、平均で20歳から40歳まで支払うと合計で1540万円になると言われています。

月々の額は小さくても結果的に大きな買い物になるため、保険は家の次に高い買い物であると言われています。

そのため、将来の備えと保証のバランスをしっかりとしなければいけません。当社では保証をしっかりとしながら、将来に対しての保証もできるようにお客様に合わせたオーダ ーメイドのご提案をさせていただきます。

保険ブログ

insurance blog

 

保険に関しての基礎的な知識から、選び方のポイントまでをわかりやすくみてみる。

資産形成・資産運用

Asset formation・asset Management

 

人生100年時代と言われている現代において、様々なタイミングでお金が必要になってきます。また、現在は老後に対しての不安をあおるようなニュースが多くあるため、将来に対してどのように対策をしていくかを弊社で一緒に考えていきましょう。

保険の相談

insurance

 

人生において2番目に高い買い物と言われる保険。しかし高額と言っても病気などになれば高額な医療費がかかるため、保険での備えは必要になります。当社では、保険料はできる限り安くした状態で保証はしっかりとしたものをご提案いたします。保険の見直しの際にも多くの方が安くできているため、一度ご相談いただければと思います。

PAGE TOP